イチャイチャできる

大阪にはキャバクラ以上に過激なサービスが楽しめるセクキャバが人気を集めています。本来キャバクラは、女の子とお酒と会話を楽しむ場所なので女の子へのボディータッチは禁止されています。しかし、セクキャバなら女の子とお酒と会話を楽しみながらボディータッチをすることができます。別名おっぱぶと呼ばれており、女性の胸を直接触ったり舐めたりすることができます。大阪のセクキャバ店によってはキスができるところもありますが、それ以上の行為や無理強いは禁止されています。とはいえ、恋人同士のようにイチャイチャすることができるため、キャバクラでは物足りないという男性に適しています。しかし、女性に下半身を触ってもらうことができないため、男性によってはその後デリヘルやソープに行き抜いてもらうという人もいます。しかし、セクキャバは風俗店よりも働きやすいという利点から、女性のルックスが高いといわれています。街で見かけるような美女と出会い、キスやお触りがしたい人にはセクキャバが適しています。

大阪にあるセクキャバによっては、女の子が着用する衣装が異なります。キャバクラ同様きらびやかなドレスが基本のところもあれば、女子高生の格好をしているところ、セクシーなミニ丈の和装ドレスのところなどもあります。イベントとして定期的に女の子が思い思いのコスプレを楽しんでいるところもあります。服装やコンセプトからお店を選ぶと、気分が高まるため最適です。セクキャバで働いている女の子の中には、男性経験がない処女の人もいます。風俗店とは異なり、服を全て脱ぐ必要がないことや女性から過度に触る必要がないなどの働きやすさから、そういった業界未経験の子が多くいるのです。そのため、街で見かけるような純粋な子にも出会うことができます。